今日の花

きつねのまご(狐の孫)

きつねのまご(狐の孫) (学名:Justicia procumbens) キツネノマゴ科キツネノマゴ属一年草

夏の終わり頃、寒暖差を感じるくらいの頃に開花。花穂がきつねの尻尾に似ていると云われるのが名前の所以とされているが諸説あるらしい。みつばちは、蜜や花粉を集めます。秋の花までを繋ぐ、貴重な資源

蜜源 花粉源

埼玉県入間郡毛呂山町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です