今日の花

たちじゃこうそう(立麝香草)

たちじゃこうそう(立麝香草 英名:コモンタイム) シソ科イブキジャコウソウ属小低木

その名の通り、葉から芳香が漂う。花は3月下旬ころよりピンク、紫、白色などのものが開花する。薬効成分もあり、葉から精油も採れる。古来より、人も肉料理の香りづけやエッセンシャルオイルとして、石鹸や化粧品に使用してきた。みつばちは、花から蜜を集めます。はちみつは、ほのかに清涼感が漂います。日本には、唯一イブキジャコウソウが分布している。

蜜源

埼玉県比企郡滑川町 国営武蔵丘陵森林公園(2019年5月4日撮影)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です