今日の花

きりんそう(麒麟草)

きりんそう(麒麟草・黄輪草) (学名:ベンケイソウ科キリンソウ属多年草)

原産国に日本も入る。和風ハーブか。古くは虫さされや傷口に薬として煎じ汁を塗っていた。若葉は食せるようである。

梅雨の前に開花。星の様な黄色い花を咲かせる。みつばちは、蜜や花粉を集めます。

蜜源花粉源

埼玉県坂戸市

2 thoughts on “きりんそう(麒麟草)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です