今日の花

のらぼう菜

のらぼうな(Brassica napus) アブラナ科アブラナ属

菜の花の仲間で、東京郊外や埼玉の田舎で多く栽培される。江戸時代の頃から、関東では栽培され飢饉を救ったという逸話がある。冬季は葉を食し、春先は花芽を摘んで食する。初夏に開花したら、みつばちがやって来て、蜜や花粉を集めます。人にもみつばちにも嬉しい菜っぱ。

蜜源 花粉源

埼玉県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です