今日の花

さんごじゅ

さんごじゅ(珊瑚樹)(Viburnum odoratissimum) レンプクソウ科ガマズミ属常緑高木

初夏に白い花をつける。名前の由来は秋に付ける真っ赤な実が珊瑚に例えられるからである。常緑の葉は肉厚で一年中青々としていることから、防火樹として民家の生け垣や庭先に植えられていることが多い。花は香り強く、たくさんの訪花昆虫を呼び寄せる。

蜜源 花粉源

埼玉県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です