今日の花

べにばな

べにばな(紅花 学名: Carthamus tincyorius ) キク科ベニバナ属一年草

古くは、染料や油を採るために栽培された。咲き始めは黄色く、だんだんと赤くなる。観賞しても楽しめる。みつばちは、蜜や花粉を集めます。

蜜源 花粉源

埼玉県桶川市

口吻が伸び、蜜を集めています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です