今日の花

なんきんはぜ(南京櫨)

なんきんはぜ(南京櫨) (学名: Triadica sebifera ) トウダイグサ科ナンキンハゼ属落葉高木 

かつては、蝋を採る木として利用された。紅葉が美しく、また高木なことから、庭木や公園に植えられている。6月から7月にかけて、緑色の花を咲かせる。

みつばちは、蜜を集めます。開花が進むと花粉も集めます。梅雨時の貴重な蜜源

蜜源 花粉源

埼玉県比企郡川島町 平成の森公園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です