今日の花

なんきんはぜ


南京櫨(albizia-julibrissin) トウダイグサ科ナナンキンハゼ属 落葉高木
吸蜜
埼玉県

『はぜる』の意味で名前がついた。蝋を採るのに使われた。みつばちは梅雨時に蜜を集める。
紅葉は大変美しく、1つの木で黄緑・黄色・赤と色変わりしているのは主にこの種である。
公園の散歩中、唸るような轟音で、この花の開花と訪花を知る。花…緑だし、蜂がいなかったらこの木に花が咲いてるなんて絶対に気付かなかったであろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です