今日の花

サルビア・グラニチカ(ガラニチカ)

サルビア・グラニチカ(ガラニチカ) (学名:Salvia guaranitica) シソ科アオギリ属宿根多年草

メドーセージの名前で流通しているが、誤った名前である。蜜は花の付け根にありますが、みつばちは、口吻が短くて吸えません。そのため、通常はくまばちなどの大型花蜂が口吻を刺して孔があいた所に自身の口吻を挿し込んで蜜を吸いますが、ここでは花の正面から入り込んで蜜を吸います。

蜜源

東京都国立市矢川 (2021年6月6日撮影)

潜っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です